2021.12.09 / OMOROI Express

福岡雙葉高等学校GLコース SBPP Vol.03 新事業創造workshop

ソーシャルビジネス実践プログラム2021の第3回目!
ソーシャルビジネスを生み出すためのワークショップ

 下記企業x生徒の合計8チームで、新事業創造ワークショップ!ファシリテーションは当社です。
株式会社麻生、株式会社RKB毎日放送、おもろいカンパニー合同会社、株式会社グッディ・ファブラボ太宰府、株式会社ジャパンブルー、株式会社トヨタ自動車九州、株式会社華為ジャパン、株式会社PECOFREE

目的

アウトサイドイン思考で、ソーシャルビジネスを創出する

ルール

  1. トピックに忠実に! ~これまでにない新事業を創出する~
  2. ぶっ飛んで良し!
  3. すぐに判断・否定しない!(Yes, BUT)
  4. 会話は一人ずつ!
  5. 質より量を! (すべてのマスを埋めなくてOK)
  6. 他者のアイデアを広げる・便乗する(YES, AND)
  7. 時間厳守!(時間の制約がCreativityを生む!)

 

女子高生はすごいです!ぶっとんだアイデアがどんどん出ます。

SDGs×Asset=新事業のアイデアが書かれた付箋だらけになりました。

 

前回、SDGsアウトサイドインカードゲームで使ったカードも参考にしています。

そして、ビジネスアイデアを一つに絞ってプレゼン!
8チームともSDGsを意識した、ソーシャルビジネス!素晴らしい!

そしてテレビ東京さんが取材に来てくれていました。
今日の内容が、「名門校」という番組で取り上げられるかも!!

そして、8チームから出た小さなビジネスアイデアの種を、
次回2022/1/20までに大きく膨らませ全チーム、プレゼン骨子(プロット)をプレゼンします。

そして、3月の本番では、あの大物ゲストも見に来られます。

女子高生と企業が組んで、世の中をより良くするビジネスアイデア生まれ、
実際に、ビジネスとしてスタートアップさせることができれば最高です!

そのためにも、本気で生徒と関わり合い、各チーム本気で優勝を狙っています。

大人だけが経営者になって社会を良くするのが当たり前の世の中ですが、
女子高生が社会を良くする企業を経営する。
若者に大きな自信と希望を与えることをイメージして、本プログラムをさらに進めて参ります。