2022.01.20 / OMOROI Express

福岡雙葉高等学校GLコース SBPP Vol.04 チーム紹介ワーク

ソーシャルビジネス実践プログラム2021の第4回目!
チーム紹介を通じてプレゼンの基本を学ぶ

 今回の授業は、以下企業x生徒の合計8チームのチーム紹介プレゼンからスタートしました。
株式会社麻生、株式会社RKB毎日放送、おもろいカンパニー合同会社、株式会社グッディ・ファブラボ太宰府、株式会社ジャパンブルー、株式会社トヨタ自動車九州、株式会社華為ジャパン、株式会社PECOFREE

各チームから、3分でチーム紹介プレゼン、全員から2分で本気のアドバイス。

それぞれ、企業さんの特徴も踏まえた、SDGsフラグを設定し、
チーム紹介プレゼンを行いました。

本気のアドバイスは、好きとか嫌いとかではなく、
もっと良くなるにはをロジカルに考え相手へプレゼントします。

その後、弊社代表の塚田から、ビジネスアイデア×マネタイズの講義です。

最後に、各チームごとに、ビジネスアイデア×マネタイズを中心に、
3月の本番「ソーシャルビジネスプランコンテスト」
に向けてディスカッション!

福岡雙葉グローバルコース2年生たちのパッションに、
各チーム企業担当者は真剣に向き合っていました。

さらに、本日の午後はTOTOミュージアムへの見学でしたが、
コロナの影響で、オンライン見学会になりました。
※オンライン見学ツアーすごすぎました!
みなさんも是非体験してみてください~!
予約はこちらから

クイズを交え、TOTOの歴史、地球環境に配慮した商品開発、
SDGsへの取り組みなどもわかりやすく理解ができました。

そして、ESGチームの木村様からもSDGsへの
具体的な取り組みなどをご紹介をいただきました。


次回2022/2/3までに全チーム、ビジネスアイデア、
プレゼン骨子(プロット)を固めていきます。

そして、3月の本番では、あの大物ゲストも見に来られます。

福岡雙葉の女子高生と企業が組んで、世の中をより良くするビジネスアイデアが生まれ、実際に、ビジネスとしてスタートアップさせることができれば最高です!

そのためにも、本気で生徒と関わり合い、各チーム本気で優勝を狙っています。

大人だけが経営者になって社会を良くするのが当たり前の世の中ですが、
女子高生が社会を良くする企業を経営する。
若者に大きな自信と希望を与えることをイメージして、本プログラムをさらに進めて参ります。